京 せんべい  ㈱関製菓本舗

安心・安全なお菓子を提供し、家庭に笑顔を。    

TEL.075-463-7185

〒603-8333 京都市北区大将軍東鷹司町135

オリジナル商品の製造について
当社では、お寺・神社・小売店様などからの依頼でオリジナルせんべいの製造を承っております。
初期費用は焼印のみとなりますので手軽にオリジナルせんべいが作れます。

①おせんべいの枠(サイズ)を選んでいただきます。
『四角(大)、丸(大)、丸(中)、丸(小)』の中から選んでください。
 四角(大)  90㎜×90mm  約13g  焼印代約3万から5万
 丸(大)  直径105㎜  約12.5g  焼印代約3万から5万
 丸(中)  直径75㎜  約5.5g  焼印代約2万から4万
 丸(小)  直径65mm  約3.5g  焼印代約2万から4万
②デザインを決めて選んでいただいたサイズに合った焼印の製造を致します。
  (焼印の製造には1週間から3週間ほどかかります)

                焼印見本(舞妓)です。

   
                 オリジナルせんべいの製造工程
  1、焼成開始、せんべい生地を上型と下型ではさみ焼き上げます。
焼成時間は型の丁数や種類により異なります。
生地の大小の調整や火加減などは職人の経験により目視でつきっきりで行っております。

  
 ①下型にせんべい生地を充填。  
   2、ダブルの火床を使用することにより、焼成中に焼印を瞬時に替えて複数の意匠をせんべいの上にのせられます。
焼印は温度により押す強さや時間を微妙に調節する熟練の技が必要です。
 ②焼印を熱しています。  
   3、おせんべいは焼きあがった直後は表面に弾力があり、その弾力がある間は焼印を押し込めますので素早い作業が要求されます。
 ③焼印を押す前の焼き上がったお煎餅  
  4、熱していた焼印を1枚ずつ押していきますが、押していくにつれて焼印の温度が徐々に下がりますのでその分押し込む力加減で一定の仕上がりになるようにしています。
 ④焼印で意匠をあしらう。  
  5、目には見えませんが、焼き上がったお煎餅からは蒸気が出ていますのでトレイに仮取りして自然冷却します。
この工程は品質保持の為大変重要になります。
⑤仮取り、自然冷却。  
  6、出来上がり。
焼印により、季節・場所・文字などを表しより一層のオリジナル感を引き出せます。
 ⑥出来上がり。  
詳しくは、TEL,FAX、Mail、にてお問い合わせください。
TEL  0120-88-2400
FAX  075-463-7187
Mail  info@sekiseika.com まで